Windows 10でのデュアルパリティ

このトピックの投稿一覧へ

なし Windows 10でのデュアルパリティ

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/3/4 4:55
toshi  新米   投稿数: 4
「薩摩藩中仙道蕨宿別邸」の記事に触発されて記憶域スペースをいろいろ試しています。
コンシューマOSで試している酔狂な人は多くないと思いますが、Windows 10 Pro for Workstations (20H2)で、PowerShellを使ってデュアルパリティにチャレンジしています。

「薩摩藩中仙道蕨宿別邸」の記事では、クォーラムの関係から7台のHDDで構成しても容量は5/7ではなく4/7になると記載されているのですが、実際に試してみると
New-VirtualDisk -StoragePoolFriendlyName StoragePool -FriendlyName StorageSpace -ProvisioningType Fixed -ResiliencySettingName Parity -PhysicalDiskRedundancy 2 -NumberOfColumns 7
とすると、-Sizeで5/7相当の容量まで指定でき、実際に仮想ディスクが作成できて正常にアクセスできるように見えます(逆に4/7相当で指定すると大きな空きプール容量ができる)。

分析に用いられていたWindow Server 2012 R2の頃と、いまのWindows 10とでは仕様が変更されているのでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ